妊娠中の大事な毛と大事じゃないらしい毛

妊娠中には大事な毛とそうじゃない毛があるらしい!
MENU

おなかに毛が?

毛は『守るべきところ』に生えると言いますが、妊娠中に一番毛が増えたのはお腹でした。

 

どの位生えたかというと、足のスネと同じくらい。
……からだんだん濃くなっていき、お腹が丸々としてきた臨月頃には毛並みを揃えられる程になってきたので、一度T字カミソリでそりかけたほどです。
我が子がいるお腹にカミソリを当てる事に罪悪感を感じて止めましたが……。

 

 

人によって違う

ムダ毛の生え方は人それぞれと思いますが、私の手足の場合は色素の薄い細い毛がぽつぽつと生える程度。
それがお腹を中心に全体的がふわふわとした毛に覆われてきたので、「もしかして妊娠で体質変わってずっとこのままでは……」と内心焦ったものでした。

 

ちなみに、妊娠前はわき毛などは普通に黒々と生えていましたが、妊娠後は何故かどんどん薄くなっていきました。
私はわきの永久脱毛はしていないので、まめに剃ったり脱毛シェイバーで抜いたりしなきゃいけなかったのが、臨月頃にはまるで永久脱毛したかのようなつるつるになりました。

 

 

人間のわきにはリンパなどがある

人間のわきってリンパや太い血管があって大事な場所と聞きますが、まるでわき毛が妊娠中のお腹付近に移動していったみたいでした。
母としての私の体は、「リンパかなんか知らんが赤ちゃんの方が大事だからこうしちゃいられない!」とと駆けつけていったんだなぁと面白く思ったものです。

 

出産後、3ヶ月もするとお腹を中心に増えた体毛はすっかり姿を消しました。
頭髪もすごい勢いで抜けていき、産後一年近くはお風呂場や部屋の床などあちこちで「えっ! こんなに抜けたの?!!」と自分でもドン引きな漁の抜け毛があって凹む毎日でした。
体の回復とともに抜け毛も減りましたけどね。

 

 

変化していた体毛が落ち着いた

産前産後に変化していた体毛関係はすっかり元通りになりましたが、一つだけ、わき毛はずっと薄いままです。
お腹の中に赤ちゃんがいなくなったら、わき毛は本来の役目を思い出して帰ってくるかしらと思っていたのに、いったいどこに行ったのやら。

 

人間の体って本当に不思議です。

このページの先頭へ